蝦夷あわびは、北海道の豊かな海で育った良質な昆布を贅沢に食べて育っている為、旨味と香りが凝縮し肉厚なのが特徴です。北の冷たい海水で身がしまり、コリコリとした食感があり、噛めば噛むほどにその旨みが味わえます。
北海道に生息する蝦夷鮑は、本州の鮑に比べて小ぶりですが、ミネラル豊富な地物の昆布を餌に育っているので、強い磯の香りとコリコリの食感が自慢です。通常鮑は蝦夷あわび、クロアワビ、メガイ、マダカを指し、蝦夷あわびはクロアワビの北方種と考えられています。あわびの加工においては通年漁獲量も不安定で原料単価も大きく変動するため加工食品としては安定して製造するには適していないのが現実です。

一刀流まぎりでは、北海道のあわびを使用することにこだわり、味と品質に絶対な自信を持ち製造しています。

 


【セット内容】

・蝦夷あわび姿煮 100g真空
・酒蒸し蝦夷あわび 70~90g真空
・超塩辛~鮑の肝漬~ 70~90g

蝦夷あわび食べ比べセット

¥9,800価格